大手企業のGoogleが販売を始めたGooglePlayカードをどのような特徴があるの?現金化は本当に行えるの?

Googleで発行されているギフトカードは概要

世界の人から多く利用され、日本でも利用している方が増えているGooglePlayギフトカードは、Googleが発行するギフトカードがあります。
日本ではコンビニだけでなく、大手のスーパーや家電量販店、更には駅でも販売されています。
販売されているギフトカードは、販売されている場所はとてもわかりやすく、誰もが目にするような商品です。
今回は、アメリカの大きな会社であるGoogleが提供しているGooglePlayギフトカードについて、特徴や内容、お得な使い方まで解説し「GooglePlayギフトカード」を丸はだかにします。

GooglePlayギフトはギフトカードとはどのような商品?

GooglePlayが提供しているサービスに対し、GooglePlayの支払いに使えます。
特にゲームアプリの課金に利用されることが多く、楽曲の購入にも使えます。
GooglePlayギフトカードキャリア決済やクレジットカード、現金による購入が可能です。
書かれている金額分だけ利用するギフトカードですので、用意されている額面よりも使えませんので、余計にお金を使う心配はありません。

Googleのギフトカードを購入したいなら

販売されているGooglePlayギフトカードですが、GooglePlayの公式サイトだけでなく、大手通販サイトのAmazon店舗ではコンビニやスーパーなど、で購入することができます販売されているGooglePlayギフトカードですが、非課税の商品ですので消費税は影響しません。
額面に記載されている数字そのままが使用できます。

実際に販売されるGooglePlayギフトカードの金額

GooglePlayが発行しているカードは、基本的にEメールで送信されるタイプとコンビニなどで取り扱われているギフト券タイプがあります。
金額は1000円から購入できる仕組みで、最大で10000円まで用意されています。
必要な額だけ購入できるバリアブルカード形式も準備されていて、その金額は5円刻みで選べます。
販売されているGooglePlayギフトカードの注意点どこでも購入できるGooglePlayギフトカードですが、フリマサイトやオークションにも販売されています。
ギフトカードが出品されている場合がありますが、購入後に利用できないなどのトラブルがかなり多くなっています。
初めてGooglePlayギフトカードを利用する方は、なるべくフリマサイトやオークションは使わないことが望ましいでしょう。

もっとGooglePlayギフトカードを安全かつ安く購入する手法

少しでも安くGooglePlayギフトカードを手に入れたい方に、もっと安く購入する方法があります。
額面より安ければ使う人にとって非常に魅力的です。
一番理想的な方法は、保証などを設けているGooglePlayギフトカードの売買サイトす。
売買サイトというのは、個人間でギフトコードの売買を手助けしている特殊なサイトです。
一番の利点としては、取引されているGooglePlayギフトカードは10%以上の割引が適用され、出品者によっては20%以上の割引が期待できる点です。
ギフトコードに関する売買サイトは色々ありますが、返金保証を設けている売買サイトは限られています。
特にGifttissueとベテルギフトでは、販売されている商品に返金保証がありますので安心できます。

いらなくなったGooglePlayギフトカードは手放すことも考えたい

持っていても使わないGooglePlayギフトカードを残すくらいなら、売却して換金するといいでしょう。
換金を希望している際、一番理想的でお得な方法は、中でもGooglePlayギフトカードを買取しているサイトが使いやすいでしょう。
提供している換金率は最大で88%と高く、ネットや店舗で用意されている方法よりも圧倒的に高いのです。
ネットでの受付を行っているサイトですし、振込もネット上で対応していますので、来店については考える必要はありません。
営業している時間は24時間、そして365日いつでも利用できるサービスで、自分がお金を欲しいと思っている時に依頼を出し、買取を行ってもらえるのです。